暑い季節にトップスはどう着こなすべき?扱い方の工夫を紹介します。

暑い季節にトップスはどのように着こなすべきなのでしょうか。
扱い方の工夫を紹介していきます。

・軽装時のトップスは全体のバランスを考えて選ぼう

暑い季節では汗を掻きやすい関係で服装が軽装になりがちです。
用いるトップスも通気性が良い薄手の物を使用することが多いでしょう。

こうした軽装時はコーデのアイテム数が少ないため、全体の調和やバランスが
取りづらい傾向にあります。
お気に入りのトップスをコーデに組み込みたい場合でも、ボトムスや体格との相性次第では
それなりの工夫が必要となるでしょう。

トップスはスタイルやイメージの方向性を大きく決めるものなので、
出来るだけ全体のバランスを考えて選ぶことが望ましいです。

・ノースリーブシャツの着こなしについて

肩が出るノースリーブ系のアイテムは暑い季節にはぴったりの涼しさを提供してくれます。
しかし、体が太めの方はボディラインが出やすい関係で同アイテムを敬遠する傾向が多いです。

もし、そういった悩みで着用しづらい場合は、膨らみのあるボトムスを合わせて
コーデのシルエットを整えてみましょう。
シルエットのラインを綺麗に作ることが出来れば、体格による影響が
出にくくなります。

また、ベルトなどを用いてボトムスをやや上げ気味にしても締まった印象になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です